館林市の数学塾、ウクレレ教室

マーチンS1

低価格マーチンS1
4万円程度で入手可能。マーチンとしてはものすごく低価格
メキシコ製なので安いそうだ
これが弾きやすくてとても気に入っている
音も好き
低音は多くないがくっきりと明確で、響きが混濁しないし、高音はカラカラとウクレレらしい響きを醸し出す
音量は目立って大きくはないものの、十分な大きさだ
大きさは小さめで、カマカより横幅が一段と細くなっている
ネックの幅が狭く、これが自分の指の太さや弾き方のくせにぴったりで、実に弾きやすい
裏板が絶妙のカーブを描いていて、ウクレレを抱えたときに自分の体にしっくりきて抱えやすい
重さは392.5グラムと軽い
カマカのHF-1が437.5グラムだから、45グラムも軽い
数字としては45グラムは小さいが、カマカより10%以上軽いのだ。
ギアペグで400グラム切るウクレレもあるので、それを考えるとS1が格段に軽いとも言えない
使うかどうかは別として17フレットまである
オクターブピッチは正確
写真をクリックすると拡大表示されます
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
カマカHF1に比べて横幅が細い
塗装も地味
画像です。クリックすると拡大します
カマカHF1に比べて全長もわずかに短い
画像です。クリックすると拡大します
カマカHF1に比べて数ミリ薄い
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
裏板はゆるやかにカーブを描いている。
ウクレレをかかえるとしっくりくる
画像です。クリックすると拡大します
サイドには3フレットにもポジションマークが入っている
写真には映ってません
参考動画です
Martin S1 Soprano Ukulele Demo ~ Hawaiian Ukulele Online - YouTube
メーカー希望小売価格57,750/保証書/ギグバック付属
CONSTRUCTION: Mahogany Blocks/Applied Dovetail
BODY SIZE: Soprano Ukulele
TOP: Solid Genuine Mahogany - 1 pc.
ROSETTE: B/W/B Boltaron
BACK & SIDE MATERIAL: Solid Genuine Mahogany
BINDING: none
TOP INLAY STYLE: none
SIDE INLAY: none
BACK INLAY: none
NECK MATERIAL: Select Hardwood
NECK SHAPE: Soprano Uke Shape
NUT MATERIAL: Bone
HEADPLATE: none
FINGERBOARD MATERIAL: Solid Morado
SCALE LENGTH: 13.614'' Uke Pattern
# OF FRETS CLEAR: 12
# OF FRETS TOTAL: 17
FINGERBOARD WIDTH AT NUT: 1-13/32''
FINGERBOARD POSITION INLAYS: One @ 5th, Two @ 7th, One @ 10th
FINGERBOARD BINDING: none
FINISH : Satin
BRIDGE MATERIAL: Solid Morado
SADDLE: Bone
TUNING MACHINES: Grover Nickel w/ White Buttons
CASE: Padded Bag
OTHER OPTIONS: Available left-handed at no additional charge
<<戻る
『ゆうひや』のサイトへの問い合わせ  サイトマップ  最近の新規書き込み
地図、連絡先
rss1.0rss