館林市の数学塾、ウクレレ教室

激安ウクレレALAMOANA(アラモアナ)ウクレレチェリーサンバーストUK-160P

ALAMOANA(アラモアナ) ウクレレ チェリーサンバースト UK-160P
めちゃくちゃ安いです。ネット通販を始め、安い店では、3000円弱から入手可能です。
しばらく弾きこんでみたところ、オクターブピッチは、かなり正確です。しかし、ローポジションの音程が少々#(シャープ)する傾向が見られます。
たとえば、3弦の開放弦をCに合わせたとしても、1フレットをおさえると、C#よりも、少し高めの音になってしまうということです。2,3,4フレットも同傾向ですし、他の弦の1,2,3フレットあたりについても同様です。
これを許容範囲とできるかどうか・・・コード弾きで弾き語りすると、非常に気になるかもしれません
ナットの高さや弦溝の深さを調整するとよいのでしょう
ローポジションがシャープすると言っても、人によっては気にならないかもしれませんし、そもそも気づかない人も多いでしょう
多少の#でも、気になる人にとっては、音楽にならないくらいの気持ち悪さを感じるのですが・・・
微妙なところです
楽器としての音の響きは、高価な楽器の深みのある響きに聞き劣りします。
音が悪いというわけではありません。ウクレレらしい音は楽しめます
これからウクレレを始めるにあたり、とにかく安価な楽器が欲しいというなら、このウクレレは、まあまあおすすめです。
なによりも、安いから気楽に弾けるというのが最大の利点です。
とにかく弾く時間を長くする。これが上達への早道なのですから。
このウクレレで簡単な曲が弾き語りできるようになる頃には、ある程度、ウクレレの善し悪しがわかるようになっているでしょう。
その時点で自分好みのウクレレを買うのも良いと思われます。
ボディーにマホガニー合板を使用したパイナップル型。
【主な仕様】表板マホガニー 裏板マホガニー 側板マホガニー ネックナトー 指板ローズウッド 弦GHSケース ソフトケース付属 色チェリーサンバースト
写真をクリックすると拡大表示されます
画像です。クリックすると拡大します
アマゾンの商品画像に比べると全体的にダークな色合い。
画像です。クリックすると拡大します
楕円形に近い、飾り気のない(そっけない?)デザイン
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
弦はGHSのブラックナイロン。いい感じで響く
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
この部分を調整すればローポジションの音程の悪さも是正できるはず
画像です。クリックすると拡大します
フレットの端は、少々ひっかかりがある。
画像です。クリックすると拡大します
サイドポジションマークはついていない
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
内部。多少のバリが見られるものの、ていねいに作られている。
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
ペグは安物のようだが、チューニングはちゃんとできる。
微妙な音あわせにはコツが必要。
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
画像です。クリックすると拡大します
<<戻る
『ゆうひや』のサイトへの問い合わせ  サイトマップ  最近の新規書き込み
地図、連絡先
rss1.0rss