館林市の数学塾、ウクレレ教室

キンドル版半七捕物帳(全編)

半七捕物帳(全編) [Kindle版]
半七捕物帳(全編) [Kindle版]
 岡本綺堂による『半七捕物帳』69編を一冊にまとめたもの。紙の本だと1298ページにもなるものが電子書籍だとたったの1冊。しかも、たったの300円。
 青空文庫で1作ずつ集めれば無料で読めるが69冊となるとそれもめんどうですから、全編が1冊でよめるのはとても楽ちん。
 全編、ルビ・目次つきの完全版です。
 『半七捕物帳』は捕物帳の元祖として高い評価を得ている作品です。
 「銭形平次」に代表される、その後の捕物帳が風俗・時代小説に変質していったのに対して、『半七捕物帳』は推理小説としてのしっかりした骨格を備えた稀有の「元祖」として推理小説史上に高く屹立し続けています。
 シャーロック・ホームズに啓発されて書き始められたという『半七捕物帳』は、都築道夫氏を初めとする多くの識者から絶大な支持を得ています。
<<戻る
もっと一覧を表示>>
『ゆうひや』のサイトへの問い合わせ  サイトマップ  最近の新規書き込み
地図、連絡先
rss1.0rss