館林市の数学塾、ウクレレ教室

コミックエッセイ意外に知らないけっこう間違いやすい漢字

コミックエッセイ 意外に知らない けっこう間違いやすい漢字 卯月 啓子 (著), うだ ひろえ (イラスト)
コミックエッセイ 意外に知らない けっこう間違いやすい漢字 卯月 啓子 (著), うだ ひろえ (イラスト)
文芸と言えるかどうか・・・
でもおもしろい
"★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
次のうち、正しいのはどれでしょうか?
・「肉汁」の読み方は「にくじる」
・教室で生徒に資料を「配布」する
・「一段落」の読み方は「ひとだんらく」
・結婚に備えて「花嫁修行」をする
・「河川敷」の読み方は「かせんじき」
実は全部…、不正解です
そんな漢字の常識を、マンガで楽しく学べる本が登場!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
私たちが日常何気なく使っている漢字。
実は、不思議なことに満ち溢れていたのです!
「って言われても、いったい何が…!?」と思われたと思います。
例を挙げてみましょう。
●「貴」も「様」も敬う漢字なのに、「貴様」だと侮辱した意味になるの?
●「必」の書き順は、実は3つも存在する
●「卵」と「玉子」は別物である
●「スイカ」は漢字で書けば、果物か野菜なのかが判別できる
●「家」や「趣」って、恐ろしい場面から誕生した怖い字である
●文文(ブンブン)飛ぶ虫だから「蚊」…!?
●「鼻血」は「鼻(はな)の血(ち)」だから「はなぢ」と読みます。
じゃあ、なんで「地震」は「ぢしん」ではなく「じしん」と読むの?
このように、漢字って実は謎に満ちているのです!
「知ってナットク、思わず誰かに話したくなる! 」
そんな漢字のオモシロ話が、本書には多数紹介されています。
漢字を専門に教える「楽漢教室」なるスクールを舞台に、
漢字のエキスパート・卯月先生と、
ゆかいな生徒たちで繰り広げられるストーリーに乗せて、
漢字の楽しさをたくさん伝えていきます。
漫画なので、読みやすくなっています。
原案提供者であり、漫画では先生役で登場するのは、
テレビや雑誌にひっぱりだこの卯月啓子氏。
卯月氏は、ユニークな漢字学習法を提唱することで、
子供や親だけでなく、教員からも絶大な人気を誇る元教師です。
漫画家としては、『誰も教えてくれない お金の話』などで
累計30万部突破の漫画家・うだひろえ氏を起用しました。
うだ氏は、複雑で難しい話もわかりやすく漫画にすることで、人気急上昇中!
さあ、卯月先生が、漢字の不思議な世界へご案内しますよ!
著者について
【原案】卯月啓子(うづきけいこ)
国語教育研究会の常任講師。各地の現職教員の後進を指導している。元公立小学校教員。
子どもが楽しみながら漢字、言葉、文学作品を学習し、1人1人の学力を伸ばす教育法を提唱している。
『子ども漢字百景』(東洋館出版社)、『子どもの漢字力はお母さんが伸ばす』(小学館)など、漢字や国語に関わる著書を数多く出している。
【漫画】うだひろえ
法政大学文学部日本文学科卒。
『夢追い夫婦』(メディアファクトリー)でデビュー。
2009年文化庁メディア芸術祭において「ラス☆チル~昭和さいごのコドモ~」が審査委員会推薦作品に選ばれる。20万部突破の『誰も教えてくれない お金の話』(サンクチュアリ出版)をはじめ、ベストセラーは多数。
目次
●第一章 うまく使い分けられる?
・「未公開」と「非公開」は別物
~「未」「非」「無」「不」の正しい使い分け~
・「貴様」はなぜ失礼な意味に?
~敬意を示す漢字も、時代とともに変化する…~
●第二章 迷える漢字たち!?
・「花嫁修行」なんて存在しない P26
~間違い続出! 漢字選びに迷う意地悪な言葉~
・肉汁の読みは「にくじる」?
~アナウンサーも読み違えてしまう難読漢字~
●第三章 知ってトクする成り立ち
・「趣」こそ残酷な意味を持つ
~恐ろしい場面から生み出された怖い漢字~
・文文(ブンブン)飛ぶ虫だから「蚊」!?
~ユニークな由来のあるオモシロ漢字~
●第四章 読み方いろいろ
・地震は「ぢしん」じゃないの?
~漢字の読み仮名って実は謎だらけ~
・七匹は「ななひき」でいいの?
~音読みと訓読みの区別がポイント~
●第五章 漢字と日本の文化
・「下手」を「上手」に読める?
~変化しすぎてついていけない漢字の読み方~
・「卵」と「玉子」って別物?
~二通りの書き方があるのには理由がある!~
●第六章 書き順のナゾ
・「必」の書き順は三通りもある
~美しく書くために、書き順は存在する~
・「右」と「左」はかなり違う字
~似て非なる、書き順と線の長さ~
●第七章 正しく使おう!
・「配付」と「配布」の使い分け
~間違い多し! 似たものだらけのオフィス漢字~
・右上に点はつくの?
~点がつく漢字、つかない漢字を判別できる?~
●第八章 カルチャーショック!?
・海(マリン)ちゃんは実在する本名です
~時代を超先取り? キラキラネーム~
・「畑」「働」は日本生まれ
~日本で作りだされた漢字は意外とある~
●第九章 おいしそうな漢字
・スイカは果物か野菜か?
~漢字で書くと、正体が判明する~
・「?落とし」って読める?
~よーく見ると、形が違う漢字~
●第十章 季節の移ろいと漢字
・冗談のような「神在月」
~一つ一つ意味のある月の名前~
・漢字を感じよう
~季節や年齢を、漢字で風流に味わう~
<<戻る
もっと一覧を表示>>
『ゆうひや』のサイトへの問い合わせ  サイトマップ  最近の新規書き込み
地図、連絡先
rss1.0rss