館林市の数学塾、ウクレレ教室

ピクサー流創造するちから―小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法

あのころ、あちこちに成功のタネが落ちてました。今考えると。
この本には出てきませんが、ウォズのほうが好きでした。ジョブズより。
Apple][のおそろしくシンプルな設計に美を感じました。
あれにまいっちゃって、狂っちゃった。
マイナーな話題ですが、ビジカルクは使い込みましたよ。
ところで、アラン・ケイと同級生だったんですね。
ってことは、ぼくとも同級生?ジョブズは同級生です。国は違いますが。
バカだから、NeXT買おうとしてたんです、ぼく。
で、知人にそのことを話したら、「買って何するの?」って言われて絶句。
バカですね。
もっと一覧を表示>>
『ゆうひや』のサイトへの問い合わせ  サイトマップ  最近の新規書き込み
地図、連絡先
rss1.0rss